最近観た映画

『メッセージ』

ARRIVAL (2016 アメリカ) 『インターステラー』よりわかりやすいって言ってたけど、やっぱり難解やね~。 大筋は理解した(つもり)。でも解説されても「なんでなんで?」ってなる部分もある。先に原作読めばよかったかな? しかし、ルイーズの身に起きたこと、あ…

『ジョジョ・ラビット』

Jojo Rabbit (2019 アメリカ) 戦争映画は重く沈みがちだけど、これはコミカルとシリアスのバランスが良いですなぁ。クスッと笑えるけど悲しい、でも暖かい。こういう作風のほうが響くことあるんよね。ビートルズのあの曲がどんなふうに使われてるのかも興味あっ…

『ファースト・マン』

FIRST MAN (2018 アメリカ) 宇宙に夢は見るけど有人飛行となるとやはり実際はかなりシビア。『ライトスタッフ』でも思ったけど、家族の心労ったらたまったもんじゃねぇよな~という映画。月面でアームストロングが取った行動、ラストシーンが深い。 ファースト・…

『彼の見つめる先に』

Todas as coisas mais simples (2014 ブラジル) 友情、初恋、嫉妬、親との関係…なにかと複雑なお年頃の少年少女のやりとりがもどかしいやらキュンとするやら。マイノリティであることも過剰に扱わずに自然体で描いていて好感持てる。主役3人がホントにいいん…

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』

BORG MCENROE (2017 スウェーデン/デンマーク/フィンランド) マッケンローの名前は知ってたけどこの当時のことは知らないし、なのであの決勝の結果も知らんかったからめちゃドキドキした~あんなシビれる展開、リアルタイムで観たかった! ボルグ凄いけど、私はマッケンロ…

『ア・ゴースト・ストーリー』

A GHOST STORY (2017 アメリカ) いわゆる地縛霊?の視点から死者の意識のようなものを描いた異色作でびっくり。ひたすら切ないけどラストで救われたような…不思議な余韻が後を引く。映像、時間、静けさ、どれも印象深いけど、何よりゴーストがとてもいいのです。…

『猫なんかよんでもこない。』

猫なんかよんでもこない。(2015 日本) ほんわか癒しの猫ムービーかと思ったら結構きつい描写もあってリアルだなと思った。原作は読んだことないけど実話なのか。最後のほう、飼ってた猫のこと思い出して泣けて泣けて(T_T) 終わり方は良かった。 ただただ可愛…

『グレイテスト・ショーマン』

THE GREATEST SHOWMAN (2017 アメリカ) とにかく圧倒的な歌とダンス、華やかなショーに魅了される。スゴいね、ヒュー・ジャックマン。いや出演者全員素晴らしかった! これぞ映画って感じの娯楽作として最高の一品を今さら味わいましたわ☆ グレイテスト・ショー…

『ウェールズの山』

THE ENGLISHMAN WHO WENT UP A HILL BUT CAME DOWN A MOUNTAIN (1995 イギリス) ウェールズのとある村に村人が誇りにしている "山" があるが、地図作成のためにイングランドからやって来た測量士に "丘" だと言われ、地図上 "丘" として載ることに?!「待てぃ…

『AKIRA』

AKIRA (1988 日本) ずっとこのジャケットの人物がアキラなんだと思ってたわ… 30年前の超有名なアニメ、今になってふと気が向いて観てみたら、これって2019年が舞台だったんだ。しかも翌2020年に東京オリンピックを控えているという設定…!(え、的中やん?!…

『イエスタデイ』

YESTERDAY (2019 イギリス) もしもビートルズが、あの4人がいなかったらどうなってただろうってたまに考えることあるけど、スケールがデカすぎて想像つかねぇ… ホントにこんなふうにいろんなものが今存在してないのかもなぁ。ネットで検索して確かめるシーンが…

『ワンダー 君は太陽』

WONDER (2017 アメリカ) どの人物も残酷な世界をものすごい勇気と優しさを持って生きている。どうしようもない私はズキズキしました。ステキな映画。 ワンダー 君は太陽 [DVD] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2018/11/16 メディア: DVD この商品を含むブログ…

『空の大怪獣 ラドン』

空の大怪獣 ラドン (1956 日本) 『ゴジラ KOM』を観てからラドンのことが気になりすぎて、だって、ゴマすりくそバードだのメキシコイキリバードだの中間管理職だのえらい言われようだもんで。笑 そもそもどんな奴だっけ?と思って観てみた。 ラドン自身の魅…

『ザ・コミットメンツ』

THE COMMITMENTS (1991 イギリス) ダブリンの労働者階級の若者がソウルバンドを結成してゴタゴタしながらも人気バンドになるがさらにゴタゴタして解散に至る話。 ろくでもないメンバーばっかで楽屋でもあんなに大喧嘩するのにいざステージに出るとめちゃしっく…

『勝手にふるえてろ』

勝手にふるえてろ (2017 日本) やべ、共感できてしまうわ。いや~面白かった、笑った、痛かった(^▽^;) アンモナイトの異常巻きを検索してしまった。笑 勝手にふるえてろ [DVD] 出版社/メーカー: Sony Music Marketing inc. (JDS) = DVD = 発売日: 2018/06/06…

『バンブルビー』

BUMBLEBEE (2018 アメリカ) 実写トランスフォーマーシリーズは『3』までしか観てなかったけどシリーズよりずっと前の話でそんなに問題なかった。まぁ1作でも観といたほうが「ああそうなんだ」て思うこともあるけど。車がちゃうやんて思ったらもともとビートル…

『パイレーツ・ロック』

THE BOAT THAT ROCKED (2009 イギリス/ドイツ) 60年代に本当にあった海賊ラジオ局をモデルにしたハチャメチャでロック愛な話。 まず当時のイギリスのラジオ事情に驚くけど、だからこそ聴きたい聴かせたいと燃えるロック魂。DJはクセ者揃いの名優揃いで面白いし、…

『転校生 さよなら あなた』

転校生 さよなら あなた (2007 日本) 男女入れ替わり系といえばやっぱり大林監督の『転校生』だよねぇ。子供の頃に観て衝撃を受けて以来何度観ても面白い大好きな映画だけど、セルフリメイク版があったのは知らんかった。 舞台が信州になってて結末もだいぶ…

『FRANK フランク』

FRANK (2014 イギリス/アイルランド) フランクの見た目からポップな音楽映画を想像してたけど、、、コミカルで笑えるところはあるものの、バンドがやってる音楽はクセが強いし結構シリアスで繊細な話だった。逆にリアルなのかもしれない。(と思ったら実話ベースだと…

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

GODZILLA: KING OF THE MONSTERS (2019 アメリカ) 5年前から楽しみにしとったのコレ。お馴染みの怪獣たちの壮大などんちゃん騒ぎ最高だった!! ハリウッド版はもうただただ怪獣のビジュアル、見せ方のカッコ良さ、音の迫力を楽しめればいいですワタシ。ていう…

『海獣の子供』

海獣の子供 (2019 日本) 原作の漫画は好きだけど「映画化されたんだ、へぇー」ていう程度で観に行く予定はなかったがしかしアニメーション制作が『鉄コン筋クリート』を手掛けた会社と知って興味が湧いて観に行った。漫画のアニメ化って原作の絵の雰囲気が壊…

『グッバイ・クリストファー・ロビン』

GOODBYE CHRISTOPHER ROBIN (2017 イギリス) プーさんの見方がちょっと変わってしまいそうな…。作者自身の戦争によるPTSDとか息子クリストファーの苦しみとか、プーさんの世界からは想像もつかないような重い実話だった。世界中の子供たちを笑顔にできてもたっ…

『バーバレラ』

BARBARELLA (1967 イタリア/フランス/アメリカ) 時代の雰囲気を味わいたくて観たけど、『キャンディ』の宇宙版て感じやね。おバカでエロくてサイケなオシャレ映画。 エロいが下品にならないジェーン・フォンダの魅力!! 冒頭の無重力ストリップなんて女のあたしも魅了さ…

『ポルト』

PORTO (2016 ポルトガル/フランス/アメリカ/ポーランド) よくある男女間のズレも、ポルトの美しい街並みとムーディーな音楽とオシャレな会話と拘りの映像でロマンチックに見える。(女性のほうは現実的なんだけど) ジム・ジャームッシュ的な作風は私は好きだし、なにしろポ…

『パンズ・ラビリンス』

EL LABERINTO DEL FAUNO (2006 メキシコ/スペイン/アメリカ) 『シェイプ・オブ・ウォーター』のダークさに驚いたもんだけど、もともとそういうのが持ち味の監督さんなのね。 これも子供が見ちゃダメなやつ。『シェイプ…』よりもっとダークで重く悲しい話だった(*_*) パ…

『アメリカン・スナイパー』

AMERICAN SNIPER (2014 アメリカ) 感動するとかそういうんじゃないし、どっちかっていうと違和感強めだった。 エンドロールのことを言うなら『チャイナ・シンドローム』のほうがゾワゾワした。 アメリカン・スナイパー [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザ…

『横道世之介』

横道世之介 (2012 日本) 微笑ましくてちょっとおセンチ。高良健吾ハマり役だったなぁ。 子供時代を過ごした80年代が懐かしくもなった。 横道世之介 [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2013/08/07 メディア: DVD この商品を含むブログ (40件)…

『あん』

あん (2015 日本/フランス/ドイツ) 徳江さんが言うからこそ胸打たれる言葉がたくさんあって泣いた。 凄い映画。 あん DVD スタンダード・エディション 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/03/16 メディア: DVD この商品を含むブログ (15件) を見る

『アンドロメダ・・・』

THE ANDROMEDA STRAIN (1971 アメリカ) むかーし『ガキの使い』のトークでまっちゃんが「めっちゃちっちゃい宇宙人がすでに5兆万人ほど来てるかもわからん」て言ってたのがすごい面白かったんだけど、なんかそれ思い出したわー。 地球外生命が細菌レベルで存在し…

『ねこあつめの家』

ねこあつめの家 (2016 日本) 「眺めてるだけです」 ゲームの再現度が高くて笑えた。ただただ可愛く癒されて、本編後のおまけも楽しめる。やっぱいいにゃ~猫は。 ねこあつめの家(通常版) [DVD] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2017/10/04 メディア…