スワンボートじゃなかった

甥っ子連れて近くの植物園へ。


「らっしゃーせー」

時期的にあれなのか花がイマイチだったんで動物ばっか見てた。


凛々しいのう。


リスザルの手が好きすぎる。

張り切ってボートになんか乗っちゃって…


「行けー! 行けー!」と叫びながら舵取り役の甥っ子、
途中、座礁の危機を必死こいて回避した漕ぎ役の私。
足パンパンですわ、明日絶対筋肉痛だわ。(明日くればまだいいが)
そんなポンコツな私に甥っ子は「お姉ちゃん、楽しかったねー」と微笑んだ。
むむっ、こいつツボを得とる…