お空の星よ

長野県のスキー場“ヘブンスそのはら”でスキーシーズンオフにやってるイベント、
「天空の楽園 ナイトツアー」に行ってきた。
日本一の星空(環境省認定らしい)に感動しまくった☆☆☆

ゴンドラで標高1400mの山頂へ行き

↑こうやって斜面に座ったり寝転んだりしてスタンバイ。
(暗くて見づらいなー写真)

時間がきて場内の照明が一斉に消されると…
歓声と拍手、私も思わず「うわぁぁー」と声が出ちゃったが、
本当にものすごい星星星で☆
満天の星とはこのことか! まさに天然のプラネタリウムやー!!
(写真がうまく撮れなくて残念)

ガイドさんがレーザービームで星を指して解説してくれる。
夏の星座、流れ星、人工衛星
生まれて初めて“天の川”を見てキュンとなった。
「こんなにハッキリ天の川が見られることはなかなかないんですよ」
と、言ってたけど
その日、8月15日は天気が良く、さらに新月の翌日で月明かりの影響も受けないという、
絶好の星空観賞日和だったのだ!
そして涼しい!
山頂は18度ぐらい?だったんじゃないかな。
ゴンドラに乗るためにかなりの時間並ばないかんかったり大変だけど、
条件が揃えば満天の空&避暑っつー至福のひとときを味わえます。

真っ暗な中で寝転んで星を眺めてると、
体が地面に張り付いてるような感覚にすごくなった。引力を実感してるような。
そんで、考えれば考えるほど不思議なのは、
今ここで見えてる星の中には実際にはもう無くなってる星もあるかもしれんってこと。
太陽の光だって地球に届くのに8分かかるわけで、
うちらは常に8分前の太陽を…