いとしのレイラ

確かに、そういうことを基にした名曲名作は多いんだろうと思う。
私の中でその筆頭といったら、エリック・クラプトン作の「Layla」だなぁ。
クラプトンが親友ジョージ・ハリスンの奥さん(パティ)を好きになっちゃって、
彼女への禁断の恋心をぶっちゃけたっつー、あまりにも有名な名曲。
ものすごい情熱を感じる!
私は「Wonderful Tonight」のほうがより好きだけどね。(これもパティのことを書いた曲)
両方とも一度だけ生で聴けたんだ、ホントうっとりでした。
2003年の日本ツアー、ガイシがまだレインボーホールだった頃の話ですが、
隣の席のおっちゃんがエアギターしながら観てたのすごい覚えてる。
大好きなんだなぁとそれは微笑ましく、そして大人のライブって感じだった。
クラプトンももう71歳になるのか…
今年4月に来日だってね、武道館5日間、わぉ!