ペンの先

今月、シーズン2が放送されてた『浦沢直樹の漫勉』。
マジで神番組だ。
シーズン0から全部観てるけど、毎回クギヅケ。
漫画家さんによってペンの持ち方からして違うし、驚くような手法があったり、
わりとテキトーでもいいんだなぁとか、目からウロコが落ちまくる。
私も子供の頃は漫画家になりたいと思ってたんだよなぁ。
それは「大きくなったら仮面ライダーになりたい」ぐらいの漠然としたもんだったけど、
いつも漫画みたいなものを描こうとしてた。
結局、ただ絵を描くのが好きなだけで、漫画家にはとても向いてないと分かってやめたんだ。
でも『漫勉』にはそのへん刺激されちゃいますわね。
五十嵐大介さんの回を観たときなんかすごい引き込まれて、
海獣の子供』をいま読んでいるところ。超ネイチャーやな…心が広がる感じ。

海獣の子供 1 (IKKI COMIX)

海獣の子供 1 (IKKI COMIX)