大先生

生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』
松坂屋美術館


ただいま名古屋で開催中〜行ってきた。


限定のガチャガチャ、ピー助でした☆


とにかく原画を見たいと思って、初めて見たんだけど、ものすごく線が綺麗でびっくりした。
どれもこれも凄すぎて原稿からオーラが出てるようでしたわ。
特に興味深かったのが、高校生のときに我孫子さん(藤子不二雄Aさん)と全て手描きで作ったまんが冊子「少太陽」。
高校生にして信じられない絵の上手さに感嘆の嵐!!
劇画タッチだったり手塚治虫タッチだったり、文章もしっかりしてるし、広告まで描いてあるという懲りように、
やっぱり天才は子供の頃からちゃうなぁ〜〜と驚くばかりでございました。

プロジェクションマッピングを駆使した「SF(すこしふしぎ)シアター」も意外と迫力あって、
いやぁ侮ったらいかんね、とても良かったデス。
あとは、キャラクターになりきって写真が撮れるセットがあったり、グッズコーナーがあったり。
どこでもドアから出てきた風に写真撮ってきたわ。

途中でコンビは解消されてましたが、私の中では「藤子不二雄」は「藤子不二雄」で、
藤子・F・不二雄さんに特化して見たことってほとんどなかったなぁ。
ホントに今さら過ぎるけどこれを機にいろんなことがハッキリしてきた。
藤子まんがをもっと読んでみようと思いました。