助けてくれる歌がある

ううう寒い。ムロツヨシのサスペンダー王子ぐらい寒いっす。
結局、土曜日から今日のお昼頃まで雪は断続的に降っていた。
昨日の日中に溶けたからって油断したらいかん。今朝も車に雪が積もってて、焦って雪をどけて出掛けた。
ホントはちょっと遊びたいんだけど。

スピッツの「春の歌」を藤原さくらさんがカバーして、映画『3月のライオン』の後編の主題歌になってるらしい。
3月のライオン』は7巻ぐらいで読むのやめてんだよなぁ。こっちの精神状態によってはすげー落ちるもん(^_^;)
アニメはたまに観てるけどマンガの世界観壊さない感じで良いなぁと。
「春の歌」はその世界観の元なんだとか。
そうと知ったら、あぁなんかわかる。しっくりくるわ。

「春の歌」には私もだいぶ助けられましたからね。どっかの熱いばかりの応援ソングよりよっぽど。
ワ〜〜ッ(>_<)てなってたときに毎日聞いて歌詞を想って、くそぅ! 頑張るしかねぇな! って頑張ってた。
自分に必要なのはスピッツだったんだと分かった時期だった。
気づいて良かった。