『見っけ』#2 優しいあの子

『見っけ』を聴いて思ったことを今ごろ書いてますよ。

 

「優しいあの子」のことは『なつぞら』で初めて聴いたりした時にちょいちょい書いてたけど、これ最初ね、重い扉を押し開けたのはあの子だと思って聴いてたから、サビで「優しいあの子にも教えたい」ときて、あれっ、あの子を想う誰かだったのか!とちょっとしたどんでん返しをくらったような(笑)やられた感もあったんだわ。

それで合ってるのか、そんな意図はないのかは分からないけど、歌詞でそういうことができるのが凄いな~と思ったんだよね。

コタンをギターでハモるのがかわいい♪