『見っけ』#11 初夏の日

『見っけ』を聴いて思ったことを今ごろ書くシリーズ。

 

『初夏の日』のマサムネさんの声、♪いつか~ とか ♪遠くで~ とかで少しかすれた感じになるのがイイのよ(≧ヘ≦) すごい好き。延期になってしまった京都公演の振替公演のために作った曲だそうだけど、「朱色」ってワードだけでも京都を思わせる、風情があって良いわぁ。キュンキュンしますねこの曲は。

それにしてもやっぱ京都よ。そうだ名古屋行こう、とはならへんもんな。