宇宙にまつわるetc.

宇宙モノを立て続けに観た。

 

2001年宇宙の旅

2001: A SPACE ODYSSEY (1968 アメリカ/イギリス)

初めて観たけど今観ても斬新! よくもまあ50年近くも前に映像化したよなぁ。時代感はあるにせよ、場面転換とか視覚効果とか、クラシック音楽との融合もカッコイイし(冒頭のタイトルが出るところ鳥肌モノ)、美しくて不気味で解りにくくて…ぶっ飛びました。凄い。HALが悲しい…

2001年宇宙の旅 [DVD]

2001年宇宙の旅 [DVD]

 

 

インターステラー

INTERSTELLAR (2014 アメリカ)

相対性理論とか時空、次元がどーのとか、何やってるのか解らんかった自分の知識不足に泣く(^^;) ビジュアルが素晴らしいのでその点で映画館で観りゃよかったかなと。ロボットもグッジョブ!

 

メッセンジャー

MAGELLAN (2017 アメリカ/オーストラリア)

主人公の言動が有り得なさ過ぎて笑えてくる。

タイタンに着くまではまだ良かったと思うけど、その後はオイオイ!あかんやろ!の連続。逆に凄い映画かもしれん。笑 

メッセンジャー [DVD]

メッセンジャー [DVD]

 

 

『アース・トゥ・エコー』

EARTH TO ECHO (2014 アメリカ)

少年たちの冒険と友情。現代版『ET』みたいな話なんだけどあの頃の懐かしさもあった。 宇宙人のエコーが可愛いったらない。エコーとの触れ合いをもっと観たかったな。

EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー [DVD]

EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー [DVD]

 

 

『400デイズ』

400 DAYS (2015 アメリカ)

宇宙飛行士が地下施設で400日生活したらどうなるか実験させられる話。ただただ意味が分からん映画だった…そもそも4人とも宇宙飛行士として失格じゃねーか。 

400デイズ [DVD]

400デイズ [DVD]

 

 

当たり外れが大きい宇宙映画です。

 

『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形』

9 (2009 アメリカ)

 

ティム・バートンが関わっていることと、人類が滅び荒廃した世界で布製の小さな人形たちが襲ってくる機械獣と闘いながら生きている、という設定に惹かれて観たが…

ストーリーよりキャラのデザインとか映像の綺麗さに集中してしまったわ。

 

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]

 

 

スピッツエキスポ 2017!!

SPITZ30th ✖ ロックロックこんにちは!✖ Central 67

SPITZEXPO 2017

@大阪、PINEBROOKLYN 10/3(火)~8(日)

 

アートワーク関連、使用楽器、衣装などが見れる展示会なんて私ホントこういうの望んでたの見たい見たい!!

つーことで大阪まで行って来た。

混雑するだろう土日を避けて6日(金)に行ったんだけど結構人いたなぁ。

PINEBROOKLYN は3階建てのギャラリー。2階が展示場で3階がカフェになってた。カフェはチラッと覗いただけでした、雨降ってたし(^^;)

 

f:id:Kazumiiru:20171007201823j:plain

2階に上がると、あら素敵!

ドキドキで暖簾をくぐって中へ入ったらもう、出たくなかったよ!!

感嘆したり笑ったり、スピッツの世界をつくってきたモノたちに近づけた幸福感でいっぱいになりました。いつまでもそこに居たかったなぁ~~。

 

撮影に使った大道具、小道具とか、ジャケットの原画や原案(自分がなんで『三日月ロック』のジャケットが好きなのか分かった)とか、

ロックロックの歴史は私は2013年からしか知らんもんで過去の映像も新鮮で…幕間ダイジェスト笑ったわ~。

マサムネさん、民生さん、吉井さんが並んで歌う「チェリー」はヤバかった!! あの場にいなかったことが悔やまれる!!

年表のトピックも読んでて笑えた。ロックロックおもろいなホント。

楽器はクギヅケ。ギターのボディにキズがあったりハゲてたりすると使用感がリアルだわってワクワクした。「醒めない」の黄色いギターにキュンとした。

そんで微笑ましかったのは、

小さな男の子、5歳ぐらいかな? お母さんと「ギターの写真撮っちゃダメだよ」って話してて、その後しゃがみ込んで何してるかと思ったら、ノートにギターをスケッチしてた! マサムネさんのアコギの絵描いてた、嬉しそうに。

それを見て私も嬉しくなった。未来のバンドマン?がいましたよ。可愛かったなぁ。

 

あと、ロンドンでの撮影で着てた衣装。マサムネさんのコートのボタンに LONDON の文字が。写真集では気づかない発見~。

東日本大震災の被災地でのライブの写真もグッときたし…

などなど、他にも貴重な展示が盛りだくさんで期待以上に見応えありました!

 

写真撮影OKスペースにて

f:id:Kazumiiru:20171007201859j:plain

「Zzz…」

モニャモニャがで~ん!! かっわいいいいい!!

想像してたほど巨大ではなかったけどそれでも部屋におったらデカいわな~とか思いながら写真撮りまくり。やわらかそうな毛や角の質感なんかも触って確かめたいウズウズを必死でガマンしながら。

 

f:id:Kazumiiru:20171007201932j:plain

はあぁぁぁすげえなぁ~~~。

目がね、黒い線一本じゃなくて、ちゃんと上下のまぶたが閉じてるようになってた! 

 

f:id:Kazumiiru:20171007202022j:plain

この横っ腹がたまらない(≧w≦) 

モニャモニャ見るだけでも半日欲しかったわ。

 

で、、、あの子はどこっ??? 

 

f:id:Kazumiiru:20171007202101j:plain

いたーーーあんな所に!笑  

子モニャ、また会えて嬉しいよ♡

 

f:id:Kazumiiru:20171007214740j:plain

私的にはやっぱり『小さな生き物』の年がポイントだったのでね…リリエンタールグライダー、大きくてキレイだった。

いや~大満足。(有給取って) 大阪まで行った甲斐があったわ!!

またいつかやって欲しい。その時は緑のグレッチ見たいなー。

 

そうそう、壁に映し出されてた映像ラストのマサムネさんのドライブシーン、あれはズルいやろ~♡

「デートなうに使っていいよ」的だったぞ。笑

 

スピッツ30歳の夏、閉幕

えっもう終わり?? ってなもんですが、

3050ツアー大盛況のうちに幕を閉じた模様! おめでとう&お疲れさまでございました!!

参加できて幸せだったしツアブロで各公演の様子を見るのも楽しくって、終わっちゃうと寂しいけどね、メンバーはじめスピッツチーム、関わったすべての方々に、ありがとう!! 宮城の美味い酒のんでね!(^〜^)

 

さて、夏は過ぎたが祭りはまだまだ続きまっせ、次はスピッツエキスポだあー!

…なんだけど、土日と木村さんトークショーがある日のチケット完売なのこれ? んん? 当日券若干あり?

チェックが甘かったやっべ。

 

RCMR発

f:id:Kazumiiru:20170928213447j:plain

とにかく音を聴かせたいってのが伝わってくる。

渋いのつくったなー! 聴くほど良くなるタイプ。大人のアルバムですな。

 

(こないだの中津川ソーラーで知ったけど、吉川さんのバンドでもドラム叩いてるんすね湊さん)

 

サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

 

 

 

中津川ソーラー武道館 2017!!

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017

中津川公園 9/23(土) 24(日)

 

f:id:Kazumiiru:20170924101320j:plain

今年もやっとりました! 2年ぶりに行って来た!

1日目のみの参加だったけど、やっぱり雰囲気サイコー、ピースフルでいいフェスだわ~。

 

f:id:Kazumiiru:20170924105150j:plain

「太陽光は宇宙からの贈りもん」ってタイジさん。

ちょっと前まで天気予報は雨だったのにねー見事に晴れて! 日中は陽射しが強くて暑かったけど風が気持ち良くて爽やか~。で、夜になると肌寒い。

夏の終わり秋の入口っつー過ごしやすい時期に開催してくれるのも非常にありがたいわけ。

 

f:id:Kazumiiru:20170924102529j:plain

フォトジェニックその1

 

f:id:Kazumiiru:20170924102414j:plain

フォトジェニックその2

 

f:id:Kazumiiru:20170924101242j:plain

1日目で最も注目してたのは Nulbarich 、そして初参加のフラカンなんだけども、いやしかし全体的に豪華すぎるもんで大忙しやったわ。

観れるだけ観ようと欲張っちった。

 

観た順

Base Ball Bear

SCOOBIE DO

 

Czecho No Republic 

マイちゃん可愛すぎるーー。

 

THE BAWDIES

歌うとあの声になるのが不思議でならん。「ホットドッグ」前の小芝居よかった。笑

 

THE BACK HORN

ACIDMAN 

 

TRICERATOPS

リハで「ウォーク・ディス・ウェイ」演ってたの、何気にアガった↑↑

夕方5時になったとき街のほうから「夕焼け 小焼け」が聴こえてきて「これ俺たちのジングル?」と笑うのどかな場面もここならではかな。笑

「シラフの月」から「カッコつけてピアノ弾きます」と言って「レディ・マドンナ」とかちょっとヤバかった和田さん。なんか可愛かったし。

 

Nulbarich

「NEW ERA」を聴いて気になっててぜひとも観てみたかったバンド。ライブでもやっぱりオシャレ!! 夕暮れ時っつーシチュエーションがまたムードを高めてなんという心地よさ。間違いなかったわ。

 

シアターブルック

「パープル・レイン」ハマりすぎやろ。カッコええ~。「踊らなソンソン」も良かったし。力強いメッセージが込められたライブ。素晴らしかった。

 

フラワーカンパニーズ

もはや常連かのような圧巻のライブ、めちゃくちゃ盛り上がって楽しかった!! 実はずっと相思相愛だったようで、今年ようやく出演が叶ったと。「来年も来る。誘われなくても来る」って言ってたけど…期待してます!!

ハイエース」よかった~。終わって移動しながら「名古屋の誇り」って言ってる人がいてニヤリ。

 

真心ブラザーズ

ステージが小さすぎたよぅ。 うつみさん参加のとこ見逃した…

 

吉川晃司

1日目のトリ。「BE MY BABY」の盛り上がりが凄まじかった!!

いやぁ圧倒的大スターですわ。シンバルキックがヨレたってカッコイイもの!(#^.^#)

エマ様も見れて嬉しかった~! いつかイエモンで出てくれないかしら…

 

 

GRAPEVINE も観たかったがもう走れなんだ(^^;)

そして2日目も行きたかった。2日目も超豪華だったんだよねぇ。クロマニヨンズと東北ライブハウス大作戦は観たかったなあああ。

まあ来年どんなメンツになるのか楽しみにしてよっと。 

そういや入場して早々に、スピッツ3050 のロビンソンTシャツを着た男性とすれ違って思わず2度見。私もスターゲイザー着てけばよかったぜ!

 

宇宙探査機の最期が切ない

1997年に地球を飛び立ち、7年かけて土星に到着し、それから13年間土星を見続けた探査機カッシーニが日本時間15日、任務を終えて流れ星になった。

宇宙研究において多大なる功績を残したカッシーニだけど、与えられたグランドフィナーレと呼ばれる最終ミッションが、自ら土星に突っ込んで消滅することだなんてね…切ないわーー。

関連記事とかNASAライブ配信とか観ながら熱くなってしまった。

機械が役割を終えただけのことなんだけど、この手のやつにはどうも感情移入してホロリ。

なんだかピクサーの映画でも観るような、『WALL・E』の序盤の部分でもうウルルな私は、カッシーニが地球からはるか遠い土星でたった一人孤独に頑張ってたことを思うと愛おしささえ湧いちゃうのだ。

燃料が切れた時、タイタンなど生命体の可能性がある衛星に衝突して汚染してしまわないように…というわけで最期は土星の大気圏に突入して消滅するんだけどもね。

地球の大気圏で燃え尽きた「はやぶさ」にしても、やむを得ないとはいえ、こんな最期はやっぱり切ないですわね。

土星の美しさを教えてくれた、カッシーニが送ってきた最後の画像は土星のリングだった。

燃え尽きる直前まで地球にアンテナを向けて送信し続けた膨大なデータは解析するのに何十年もかかるそうで、これからまた何か驚くような発見があるのかな。ワクワクは尽きないね☆