最近観た映画

『僕のワンダフル・ライフ』

A Dog's Purpose (2016 アメリカ) こんなん観た後はもう↑このジャケットだけで泣けてくる(@_@。) 犬目線なのがイイわー本当にそう思ってそうな気がするもんね犬って。犬に好かれるのも幸せだな。 人間が恋に落ちたとき「汗の匂いがする」って言うのが面白かった…

『女と男の観覧車』

WONDER WHEEL (2017 アメリカ) 同じ事の繰り返し、一周回って元通り… なるほど、観覧車ねぇ。 思った以上に悲惨な話でした。落ちて行き方が凄まじかったケイト・ウィンスレットの痛いおばはんっぷりと、ジャスティン・ティンバーレイクのチャラ男がハマりすぎ。 …

『ロケットマン』

ROCKETMAN (2019 イギリス) 昔、「ユア・ソング」と「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」がカップリングの8センチCDを買った(今も持ってる)ことはあるけど、それ以外は自分から聴いたことはなくて、それでも劇中の曲はどこかしらで聴いたことある曲ばか…

『スリー・ビルボード』

THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI (2017 イギリス/アメリカ) 負の感情に押しつぶされそうな中にもふと和んだり憎めなさがあったり、すごい人間臭いドラマだった。暗いけど不思議と後味は悪くない。クセ強めの俳優陣の演技に圧倒される! 使われてるシーン…

『くたばれ! ユナイテッド ーサッカー万歳!ー』

THE DAMNED UNITED (2009 イギリス/アメリカ) ユナイテッドといえばリーズ・ユナイテッドだった時代(60~70年代)の話。 クラフ監督の事は知らなかったし出てくる選手も知らない名前ばかりだったけど、イングランド・サッカー史として興味深く面白かった。 いや~当…

『トイ・ストーリー 4』

TOY STORY 4 (2019 アメリカ) 最後のウッディの決断はたまげたねぇ。まぁ話の流れからするとそうなるんだろうけども、私は「ええーそんな」と思ったクチで。 ここまで現実的にする必要があったのか、あったんだろうねきっと… でも、最後何も言わないウッディと全…

『アポロ13』

APOLLO 13 (1995 アメリカ) そういやまともに観たことなかったわと思って観た。 やっぱり凄い。宇宙飛行士は言うまでもなく、地上で飛行士をサポートする技術者たちにも胸熱!! 全員カッコ良かったけど、中でもケンが良かったな~。 これが実話。宇宙に挑む人間…

『冬冬の夏休み』

冬冬的假期 (1984 台湾) 日本そっくりな台湾の田舎の風景や子供の遊びに、飛騨のじいちゃん家で過ごした夏休みのひとときを追想しながら観た。小学生の頃は従兄弟とホントこんな感じで遊んでたわ懐かしい。さすがに全裸で川に飛び込んだことはなかったけど。…

『3人の信長』

3人の信長 (2019 日本) 謎解きより役者さんたちの演技を楽しんだ感じかな。 本物の信長が誰だか分かって、そっからさらに先のあのオチ好き。笑 笑って終わるのがイイわ(^▽^)

『君の名前で僕を呼んで』

CALL ME BY YOUR NAME (2017 イタリア/フランス/ブラジル/アメリカ) 同性とか異性とか忘れてドキドキしたなぁ。 エリオの両親が素敵。終盤のお父さんの言葉がすべてだと思う。あのシーンからエンドロール終わるまで目が離せんかった…(あんなエンドロール初めて観た) とても…

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

A STREET CAT NAMED BOB (2016 イギリス) 猫がいるだけで。 こんな実話があるなんてワンダフルやなぁ、この猫ちゃん名演技(?)やなぁ、と思ったらボブ役はボブ本人だった! キレイな茶トラの本当にいい子。最近亡くなったらしくて…いや~素晴らしかったよ、ボブ…

『ターミナル』

THE TERMINAL (2004 アメリカ) なんてったってトム・ハンクスでしょう。キャサリン・ゼタ=ジョーンズもこんなに可愛かったの?って感じで。 自然と笑顔になるような映画。いま観て良かった。

『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語』

ENGLAND IS MINE (2017 イギリス) なんとなくビートルズでいう『バックビート』っぽい話かなと思って観たら『ノーウェアボーイ』のほうだった。 後にザ・スミスのボーカルとなる若かりしモリッシーの鬱屈加減がすごいが母親の愛情深さもすごい。他にもかまって…

『俺たちポップスター』

POPSTAR: NEVER STOP NEVER STOPPING (2016 アメリカ) この手の音楽コメディはジャンルが何であれ最高にくだらなくて面白いねぇ。劇中曲も妙にハイクオリティだし。 私いちばん好きなの「トニー?」のネタ。めちゃ笑った(≧▽≦) しかしこれほど豪華で大量なカメオ…

『グッバイ・ゴダール!』

Le Redoutable (2017 フランス) ゴダールとアンヌの関係が破綻していく過程を観てるとそりゃそうだわなって感じ。ゴダールとてつもなくめんどくせぇもの。まだ19歳だったアンヌにはきつかったよね。 尖った芸術家であり嫉妬深いただの男であり…なんかこうどうに…

『グランドピアノ ~狙われた黒鍵~』

GRAND PIANO (2013 スペイン/アメリカ) "一音でも間違えたら殺される!" だなんて、めちゃくちゃスリルとサスペンスを期待して観たんだけど… なかなか笑える映画であった。

『星空』

星空 (2011 台湾/中国) 結構暗い話なのになんだこの温かみは、と思ったら絵本が原作ということでなんか納得した。どのシーンも音楽も美しい☆ 時々入るファンタジックな表現も効果的で好きだなぁ。あの頃空想してたような。 孤独で傷ついたココロを分かり合う…

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

Once Upon a Time In Hollywood (2019 アメリカ/イギリス) 低調で淡々と一見地味な展開にも緊迫感が漂っていて終盤でタラちゃんらしさ爆発! すべてはあのラストのため。いや~さすが、おそれいるわ(^▽^;) ビートルズ絡みでシャロン・テート事件のことは知ってたけ…

『名探偵ピカチュウ』

Pokemon/Pokémon Detective Pikachu (2019 アメリカ) この手の実写化は『ドラゴンボール』というトラウマがあるし、名探偵とか声がおっさんとかピカチュウの設定がも~また勝手にそんな…って不安でしかなかったんだけど、観てみたら思いのほか楽しめたぞ! 最後…

『ネコのミヌース』

MINOES (2001 オランダ) 人間の女の子になってしまった猫、その仲間の猫たち、しがない新聞記者が繰り広げるドタバタコメディちょいラブ猫ファンタジー。なかなかに社会派なテーマもありつつ、猫たちの活躍や中身が猫である人間のしぐさの可笑しさに笑って和み…

『ねことじいちゃん』

ねことじいちゃん (2018 日本) 監督が岩合光昭さんとあって猫+風景の撮り方は『世界ネコ歩き』そのもの、美しい! 原作を読んで私はじいちゃんは中村梅雀さんをイメージしとったんだけどね。まあでもほのぼの。なにしろ猫が常に画面のどこかにいるので猫好…

『メッセージ』

ARRIVAL (2016 アメリカ) 『インターステラー』よりわかりやすいって言ってたけど、やっぱり難解やね~。 大筋は理解した(つもり)。でも解説されても「なんでなんで?」ってなる部分もある。先に原作読めばよかったかな? しかし、ルイーズの身に起きたこと、あ…

『ジョジョ・ラビット』

Jojo Rabbit (2019 アメリカ) 戦争映画は重く沈みがちだけど、これはコミカルとシリアスのバランスが良いですなぁ。クスッと笑えるけど悲しい、でも暖かい。こういう作風のほうが響くことあるんよね。ビートルズのあの曲がどんなふうに使われてるのかも興味あっ…

『ファースト・マン』

FIRST MAN (2018 アメリカ) 宇宙に夢は見るけど有人飛行となるとやはり実際はかなりシビア。『ライトスタッフ』でも思ったけど、家族の心労ったらたまったもんじゃねぇよな~という映画。月面でアームストロングが取った行動、ラストシーンが深い。 ファースト・…

『彼の見つめる先に』

Todas as coisas mais simples (2014 ブラジル) 友情、初恋、嫉妬、親との関係…なにかと複雑なお年頃の少年少女のやりとりがもどかしいやらキュンとするやら。マイノリティであることも過剰に扱わずに自然体で描いていて好感持てる。主役3人がホントにいいん…

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』

BORG MCENROE (2017 スウェーデン/デンマーク/フィンランド) マッケンローの名前は知ってたけどこの当時のことは知らないし、なのであの決勝の結果も知らんかったからめちゃドキドキした~あんなシビれる展開、リアルタイムで観たかった! ボルグ凄いけど、私はマッケンロ…

『ア・ゴースト・ストーリー』

A GHOST STORY (2017 アメリカ) いわゆる地縛霊?の視点から死者の意識のようなものを描いた異色作でびっくり。ひたすら切ないけどラストで救われたような…不思議な余韻が後を引く。映像、時間、静けさ、どれも印象深いけど、何よりゴーストがとてもいいのです。…

『猫なんかよんでもこない。』

猫なんかよんでもこない。(2015 日本) ほんわか癒しの猫ムービーかと思ったら結構きつい描写もあってリアルだなと思った。原作は読んだことないけど実話なのか。最後のほう、飼ってた猫のこと思い出して泣けて泣けて(T_T) 終わり方は良かった。 ただただ可愛…

『グレイテスト・ショーマン』

THE GREATEST SHOWMAN (2017 アメリカ) とにかく圧倒的な歌とダンス、華やかなショーに魅了される。スゴいね、ヒュー・ジャックマン。いや出演者全員素晴らしかった! これぞ映画って感じの娯楽作として最高の一品を今さら味わいましたわ☆ グレイテスト・ショー…

『ウェールズの山』

THE ENGLISHMAN WHO WENT UP A HILL BUT CAME DOWN A MOUNTAIN (1995 イギリス) ウェールズのとある村に村人が誇りにしている "山" があるが、地図作成のためにイングランドからやって来た測量士に "丘" だと言われ、地図上 "丘" として載ることに?!「待てぃ…