『グッモーエビアン!』

グッモーエビアン! (2012 日本)

ありがちな話だけど、キャラが魅力的で楽しめる。台詞にグッときたりする。
ロックかロックじゃないかで生きてるヤグとアキ、私は好きデス。
まぁ思春期の娘にしたら、ただ面白おかしく生きてるバカップルに見えて苛立たしいのも分かるけど。
ヤグの明るさ最高だなぁと。
「ハッピーちゃ〜〜〜ん!」てウザイけど好き。笑
しかし、大泉さんはスゴイね。
ライブシーンが思いのほか良くてビックリ☆ ちゃんとパンクロッカーだった。
『羽根ならあると彼女は泣いた』 イイ曲!