『田村はまだか』

タイトルに惹かれて。(*^^*)
北海道ススキノのとあるバーを舞台に、
小学校のクラス会の三次会で、男女5人とバーのマスターが
なかなかやって来ない田村をひたすら待ってる話。
人物個々のエピソードに田村との絡みはなく、
だからそこまで田村に会いたい理由がよう分からんかったりするんだけど、
それでも「田村ー!」って思いながら読んでたのは“田村”だからなのね。
第一話がすべてと思えるが、第三話もちょっとドキドキした…

田村はまだか (光文社文庫)

田村はまだか (光文社文庫)