『映画に愛をこめて アメリカの夜』

 LA NUIT AMERICAINE (1973 フランス/イタリア)

 

映画製作に関わる人々それぞれが問題を抱えながらもなんとか映画を完成させようと奮闘する群像劇。監督、俳優からスタントマンやスタッフ、猫まで本当にいろんな事が起こって笑えたりハラハラしたり、映画作りって大変ね~。

人物像が濃くて面白かった。恋愛絡みのくだりなんかフランスらしくて。めちゃくちゃ公私混同やないか。笑

ジャクリーン・ビセットが綺麗すぎて見とれてしまう(*_*)

 

マサムネさんがサントラが好きだといってたような…『アメリカの夜』ってこれのことかなぁ、と思って観てみたんだけど、まぁ違っても観て良かったわ。おかげで良作発見できましたのよ☆