THE TRIBUTE@名古屋!!その2

ここんとこいろいろあったもんで、かーなり前のことみたいになってきた。
これ以上記憶が薄れる前に書いとかんと。

THE TRIBUTE 2日目の、大爆笑のアンコール。
なんだけど文字にするとあれやなー。
実際はもっと喋っててほんっとにオモロかった。でらウケとった。笑

例のJALのはっぴのレプリカ(グッズにあった!)を着てステージに戻ってきたトータスさんとせっちゃん。
民「いいですねぇ」
民生さんもスタッフに渡されて着る。

民「兵庫のジョン(ト)です〜、広島のジョン(民)です〜、栃木のジョン(せ)です〜。ビートルズですぅ〜」

民生さんは自分で言っときながら「兵庫のジョン」にハマったらしく、
トータスさんをしきりに「兵庫のジョン」と言ってイジっていた。

ト「どこがどう兵庫のジョンなんですか」
民「言われてたでしょ」
ト「言われてへんわっ」
民「ウルフルズは昔、ビートルズって…」
ト「あれは東京に売り込むときに事務所の人が「なにわのビートルズです」って言ってたのっ。もぉやめてくれぇって…」
事務所ムチャ振りですな。笑

自分たちのはっぴ姿についてあーだこーだ言う民とト。
せ「……」
ト「和義くんが静観してるじゃないですか」
せ「いや、こっちから見ると温泉に来たおっさんにしか見えない」

うん。最初から思ってたけど、旅館のやつにしか見えんかったよ。笑

民「外国人が似合ってない感じで着てたのがイイんであって、俺たちはこれを着こなしてしまうから」
ト「そうやなぁ。うん、そうや。笑」
民「これ、そこで(物販で)買ったんですよ。…売り上げJALに行くのかな。笑」

奥田民生, 斉藤和義, トータス松本
19.I Want To Hold Your Hand
20.Everybody's Got Something To Hide Except Me and My Monkey
ト「この曲なかなか演らんよなぁ」
民「拍子がとれないもん」
せ「僕は口パクですから」
とか言ってステージ上も爆笑になってたのがオモロかった。
「Everybody's Got Something〜」なんてやっかいな曲をあえて持ってくるんだものねぇ〜カッコええですわ!
民生さんとせっちゃんのギターにシビレた!

民:ぐびっ
ト「だから、酒を飲むな、酒を!」

民「トータスに会いたいかーーッ」
ト「もう会ってるけどね」

民「トータス、声がデカい」

も〜〜民生さんとトータスさんのやり取りはずっと聞いてたくなる!!
すごい盛り上げてくれました。

最後に絢香さんをステージに呼び込んで、
せ「絢香さんは、はっぴ着なくていいんですか?」
絢「私は旅館のお客さんですから…」
民「これ、ペラペラなのに暑いね!」

絢香, 奥田民生, 斉藤和義, トータス松本
21.Hey Jude
リフレインのとこでトータスさんが「1階! 2階! 3階!」と煽って合唱♪
ベタなエンディングも一体感あっていいよね〜。
同時に名残惜しさがハンパなかった(>_<)

どえらい楽しかったデス!!
名古屋で開催してくれて感謝感謝感謝( ´ ▽ ` )ノ
ホントは武道館でやったほうが良かったんでは?…とも思うんだけどね。
けど、民生さんが
なんでもかんでも東京でやるんじゃなくて、
もっと地方でもこういうイベントが増えればいいねっていうような話をしてて、
お客さんから「そうだ、そうだ」と声が上がってた。
それは私も思ってたから、民生さんがそういうことを言ってくれて嬉しかったなぁ。

民「名古屋でやったほうが盛り上がるんじゃないの?」
そっそうだといいけど、どうやろ(^_^;)

民「これからビートルズのは名古屋で、必ずイエモンと同じ日にやります」
イエーイ!……って、吉井さんもこっち参加して欲しいんすけど。笑

まあまあ、そんなリップサービスもね、嬉しかったですよ。
ありがとうございました!
至福のひと時でございました!!
ホントにまたこういう機会が名古屋であるといいな〜。

「みんなビートルズをバカ騒ぎの理由にしたいのさ」
って言ってたのは確かジョージだったと思うけど、
来日したからってそれでいつまでもワイワイやるんだよ。
イカレてるわ♪