大好きな人の大好きなもの

晴れ着を着るにはあいにくの天気となってしまった成人の日でした。

とうの昔に自分の番は終わってんだけどねぇ。大人になったと思ったことなんて水道代を自分で払うようになった時ぐらいしかないではないか。こんなはずでは…うーん、おかしいなぁ。

それはそうと、昨夜はお待ちかねマサムネさんの「ロック大陸漫遊記」がスタート!で、わくわくサンデーナイトだったわけだけども、

まさかの放送エリア外つーことで、Why! FM愛知!!!と叫びながらradikoプレミアム会員になりまして、いや~でもradikoあって良かったわぁ~~これから毎週この時間がやって来るんだもんね!

前にマサムネさんがやってたラジオがどんなんだったかは分からんけど、オンテレでも言ってたように淡々と好きな曲をかけるスタイル、イイっすね♪

すごく丁寧に話してくれて曲名とかも聴きやすかったなぁ。

なんか、曲名やアーティスト名を聴き取ろうとして紙とペン持ってスピーカーに耳くっつけてた時代を思い出して懐かしい気分にもなった。今はそういう情報は随時見えてるし手に入れるのもラクで助かるが、微妙な情報だけでCDショップに行って探す楽しさ、見つけたときの嬉しさっつーのは昔のが断然大きかった。

そうやって私が洋楽を聴き出したのは確か1990年、やっぱりラジオがきっかけなんだけど、偏ってるし浅いもんな~ロック大陸じゃなくて小島だわな。

マサムネさん、これから勉強させていただきやす! 憂鬱な日曜の夜に楽しみをくれてありがとー♪

初日からさっそくJAPANの「奇しい絆」かっけぇ~とヒットして探りました。おぉホントだ、美形やね~(*゚ω゚)